実は、セフレを得るための手段として交際クラブというのがあります。 昔風で言うとデートクラブのようなものですが、実はサイトを見てそちらの方へ本気半分、冗談半分で申し込みをしてみたのです。 

交際クラブといいますと大人の男女が恋人のような関係で、セフレのように恋愛を自由に楽しむためのクラブのようです。 照会先の斡旋業者はれっきとした組織になっていて、男と女を登録させ、希望内容に応じて其々を紹介してやるシステムです。 一旦紹介したら、其の後の成行きは其々の当事者に任せてタッチはしないようです。

そんなことで一人の中年に近い人妻か未亡人のような女性を紹介され、知り合えるようになったのです。 お茶をしながら色々と世間話や趣味などを話し合いましたが、最後には男女の関係について話をした際には、彼女は「最近は素敵な男性とのお付き合いが遠のいていて、チョット欲求不満気味なの」というのです。 私の方も当然其の気だったので、意気投合し二人は腕を組んでラブホに向かったのです。

部屋に入ると早速ながら優しくキスをしながら、徐々に洋服を脱がしにかかる。 彼女との初セックスは大概は、まず相手から全裸にしてやることです。 その方が彼女のの羞恥心を刺激できるからだ。 一枚一枚を脱がせてやりながら、素っぽんぽんにして暫し美しい肢体を眺めてやったのです。 色白でフックラした臀部が一層エロさを誘うのでありました。

事が終わって笑顔で再会を楽しみに別れましたが、暫くはセフレとしてお付き合いしようと心に決めたのです。 それ程いい女だったのです。

Tags: No tags